グンマーの狩猟日誌

群馬県在住の若造がお送りする狩猟についてのブログです 猟期以外なんかは釣りやその他のアウトドアについて書いていく、予定です

狩猟への道

狩猟への道~狩猟免許申請(第一種銃猟) & 初心者予備講習申込み~


今月に入り再び病院での診察を受けましたが、骨の治り具合は可もなく不可もなく、特段に回復しているわけもなくやはり9月ごろまで静養しとけとの話でした(´・ω・`)

さて、群馬県での狩猟免許(第一種銃猟)の第一回目の試験も近づいてきましたので、とりあえず申請手続きをとることに
ついでに初心者予備講習にも申込みましたので今回はそれのご紹介おば

狩猟免許の申請には以下の書類と証紙が必要となります

・狩猟免許申請書

・銃所持許可証のコピー or 精神保健指定医の診断書

・証明写真(6か月以内撮影、3.0×2.4、裏面に氏名と撮影年月日記入)

・受験票郵送用封筒(希望者のみ、82円切手添付)

・県証紙5200円(群馬県の場合)

申請書には住所氏名を記入し押印、今回申請するのは第一種銃猟の免許ですので所持している銃の種別と許可証番号も記入します
なお、銃の所持前でも第一種銃猟の免許は申請可能です、その場合は精神保健指定医の診断書を添える必要がありますが、所持許可証の交付待ちであれば期間に余裕があるなら交付を待ってからの方が診断書代がかからずお得です

提出先は、住所地を管轄している森林事務所などへ直接出向くか、郵送となりますが、今回は今お世話になっている病院と森林事務所が近かったので、診察のついでに直接出向いてしまいました

なので、郵送で提出したい方は別途確認をお願いします。受験票の郵送用封筒もありますし、郵送での手続きも可能だと思われます

たぶん

おそらく

まぁ覚悟くらいはしといてください

で、次が初心者予備講習の申込みですが、こちらの必要書類と費用はこんな感じ

・申込書

・昼食代(希望者のみ)

申込書は銃砲店または各猟友会支部にてもらえます

申請窓口ですが、これはお住まいの都道府県の猟友会の各支部の中でお住まいの地域にある支部へ提出という感じです

話の流れ的にも、ここで申し込み手続きをしていただく猟友会さんがそのまま免許取得後の所属先となります

昼食代の方は、群馬県の場合は希望者は申し込み時に1000円支払うことで当日昼食が用意されます

初心者予備講習の申込みについては、認印も銃所持許可証の提示やコピーの提出も必要ありません

来週の土曜日、さっそく初心者予備講習ですので、次回はその記事になるかと思います(・ω・)ノシ


狩猟への道~はじめての散弾銃購入~

某日、病院にて


(馬´・ω・)<先生、骨の具合はどんなもんなんでしょうか?


(´・ω・`) うーん、そうねぇ。CTだとまだパックリ亀裂が入ってますね



(馬´・ω・)<重たいモノとかまだ持てません? 



(´・ω・) チラッ
そうですねぇ・・・




(馬´・ω・)<実は、散弾銃の所持許可が降りたんで期限内に購入しないといけないんですが


(´・ω・`)
運ぶのは人に手伝ってもらうとかじゃダメなの?




(馬´・ω・)<人に運搬手伝ってもらうのは禁止でして、自分で運んで警察署で確認受けないといけないんですよ


(´・ω・) チラッ
 うーん、重さはどのくらいですか?




(馬´・ω・)<銃とケース合わせて5~6キロと聞いてます




(´・ω・) 
10キロいかないんだ・・・、なら別に大丈夫でしょう  




(馬´・ω・)<ホントですか!?


m9(・ω・)
ただし、日常的にその重さ持つのはまだ禁止ね、あくまで必要な時だけ。射撃も9月までは禁止





(馬´・ω・)<・・・はーい


そんなやり取りを経て、本日許可証交付と購入、確認を済ませてA300がうちにやってきました

image













新品の純正ケースと交換チョーク(純正中古)3本がついて、しめて86000円

早いとこ背骨治らないかなぁ、そしたらクレー射撃始められるのに( ´ーωー)

狩猟への道~銃所持許可申請-提出~


え~、本日なんですが、またまた仕事の都合により午後が丸々空きました( ̄▽ ̄;)

まぁ、平日の空き時間は貴重ですので、せっかくですから警察署へ申請に行ってまいりました

事前に電話をして必要書類を確認

役場で発効してもらう書類は、教習射撃のときとほぼ同じです↓
・住民票謄本
・戸籍抄本
・身分証明書
全て合わせて1、050円

それに加えて、精神保健指定医の診断書が必要です
こちらは3、000円です

病院の方が午後の診療が1430からだったので、思ったより警察署へ行くのは遅くなってしまいました(´Д`;)

警察署裏手の交通安全協会にて、申請料の10、500円分の県証紙を購入し、生活安全課の窓口へ

ここでもやっぱり教習資格認定申請の時と同様、個室へ移動し面談

面談の内容もだいたい同じですね

ただ、ここで一つ重要な追加事項として、ガンロッカーと装弾ロッカーの設置状況を見るために警察の家庭訪問があるということと、それまでに家の間取り図を書いて、どこに設置しているかを書いておくようにという話が出ました

前回は、同居している家族への面談のための訪問だったので自分は家にいなくても良かったため仕事のある平日でもなんの問題もなかったんですが、今度のは自分がガンロッカーと装弾ロッカーの鍵をあけて中の状況も見てもらったりしないといけないので、訪問時には家にいないといけないんですよねぇ( ̄ω ̄;)

一応、事前に電話確認してくれてから来てくれるそうなんですが、その時に丁度天気の悪い日とかあるといいんですがねぇ
まぁ、なかったら昼休みとかにしてもらって、その時間だけ自分が現場から家に帰るのでもなんとかなりそうですけどね

あ、話がかわりますが
今日の空き時間を利用してガンロッカーと装弾ロッカーの支払いを済ませにも行ってきました
ここで消費税増税の効果をリアルに体験orz

B型ガンロッカーと装弾ロッカーの合計で5、0000円、これに税がつきまして54、000円!

そう、先月までなら52、500円だったものが1、500円値上がりしてるんですよね

あぁ、もうちょい早く・・・、とはいっても教習射撃が4月5日だったんだからどのみち無理だったんですけどね(;ω;)

狩猟への道~銃砲所持許可申請-書類作製~

先日の更新で、塩沢銃砲店さんにてガンロッカー及び装弾ロッカーを購入するための手続きをしてきたと書きましたが

これって販売形式が自分みたいな購入者から注文を受けた銃砲店さんが、メーカーへ発注、メーカーはそれを購入者へ直送という形になっています

従って・・・

ガンロッカー&装弾ロッカー、まさかの翌日配送w

DSC_0327_01



そして、本日塩沢銃砲店さんより散弾銃の譲渡等承諾書も届きました

DSC_0330


銃の方なんですが、ちょっと自分が勘違いしていたようで、ベレッタ AL391ではなく、同じベレッタ社のA300でした(。・ ω<)ゞテヘペロ

こちらの画像がそのベレッタ A300です
ma-p_a300-01


カタログに出ている写真を見た感じでは、AL391よりも全体的にもう少し凹凸の少ない床尾から銃口にむかってすっきりとした線を描いてますね


狩猟への道~いざ、購入の相談へ~


今日は久々にまとまった雨ですね

最近は連日乾燥注意報が発令され、渓流釣でお世話になってる桐生市の山では山火事まで発生する乾燥っぷり

今日の雨で鎮火が少しでも早まるといいんですけどね
消火活動に当たられてる皆様もどうかお気を付けてm(_ _)m

さて、ちょっとの雨ならともかく、今朝みたいな土砂降りでは自分の仕事は臨時休業となります
ソノブンキュウリョウヘルケドネー(゚Д゚)

最近は土曜のお休みが潰れてばっかで、教習修了後にはまだ塩沢銃砲店さんに行けていなかったんですよね

そして、教習修了証明書は教習の日に即日発効されていますので、そう

ようやく猟銃の購入について具体的な話ができるようになったんです

銃自体は、まだ塩沢さんに譲渡状を書いてもらった上でないと警察に申請ができません

なので、今日はまずガンロッカー装弾ロッカーの購入の手はずを

そんなわけで、午後一でいざ出発

DSC_0242


ご挨拶もそこそこに、ガンロッカーと装弾ロッカーを発注したいんですが(゚∀゚)と言って、さっそくカタログを見せてもらうことに

DSC_0323


(株)KSK製のロッカーはA型、B型、C型、CS型、G型、クローゼット型があり、色はオフブラック、ライトグリーン、サモアの3色の他に任意の指定色も選択できるそうです
価格何ですが、スコープ装着のままでも収納可能なA型、G型は収納可能な銃の数自体も多いんですが、お値段も50、000円から(´д`lll)

クローゼット型はサイズの都合上、単身自動式の銃は分解した状態でも銃身を斜めにしないと収納不可

CS型、C型はほぼ同価格ながら、収納可能なのは2丁

別に銃を収取するわけではないので、これでもいいかなぁとは思ったんですが

B型、こちらはC型、CS型より3、000円ほどお高い37、100円なんですが、収納可能数は5丁

スコープをつけたままにはできませんが、これだけ余裕があれば散弾銃の替え銃身をしまうのにも重宝

それに、ゆくゆくは鳥猟用に空気銃が1丁あるといいかなぁ、などと考えている次第ですし、3、000円ならまぁ許容可能な差額かなぁ・・・?

悩んだ挙句、塩沢さんの『B型ならまぁ一生使えるだろうね』との一言にB型に決定!

DSC_0326


そして忘れちゃいけない装弾ロッカー、こちらが12、900円になります

合計して、50、000円になります
チナミニ、既ニ今月ハ教習射撃ノ手数料トシテガッツリお金を使ッテイルノデ、支払いハ月末トシテイタダキマシタorz

さて、そっちの手配の話が一先ずつきましたので、いよいよ銃の購入についてですが

レミントンのM11-87あたりを自分は考えていたんですが、やはりレミントンはアメリカのメーカー

従って、銃の方も当然Americanな体格の方じゃないと射撃にしろ猟にしろ不便が生じるようです

自分、身長164cm、体重は60キロちょいのチb・・・ゲフンゲフン、小柄な体格なんで、そうするとレミントン始めアメリカ製の銃とはあまり相性が宜しくないようですorz

のっけからガクッ(TдTlll)ときてしまいましたが、ここでちょい耳よりなお話が

今現在、塩沢銃砲店さんで扱っている中古銃で、ベレッタ製の単身自動式、12番口径、しかも射場でテスト済みな状態良好なのが1丁あるとのこと(((゜Д゜;)))

それがコチラ、ベレッタ AL391 シンセティック
img12


でも、お高いんでしょ?

いえいえ、それが今ならベレッタ社純正品の各種交換チョークがついて、60、000円

うーん、個人的には、ちっちゃい頃に見まくっていたシートン動物記の影響なのか、猟銃=木製銃床こそ至高!なイメージがあるんですよね
実際に磨き上げられた木製先台や銃床は綺麗でかっこいいとも思います

でも、この条件でこのお値段はかなり好条件

それに性能についてはテスト済でお墨付きがある良品

シンセティックの黒一色な外見もこれはこれで渋カッコイイ

( ^ω^)・・・

『その銃、その条件でお願いします』

人生で初めて、銃を買うという意思表示をしてきました

譲渡状は後日郵送にて送ってくれるそうなので、それを待ってまた警察の生活安全課へお邪魔することになります

あ、それと本日は自分が住んでいる地域の猟友会の事務局長さんご夫妻が装弾を購入しに来られていたので、今後お世話になるので挨拶をし、連絡先を交換してまいりました

奥さんの方も以前は狩猟をされていたそうなのですが、今は標的射撃専門なそうです

全国の猟友会全てに言えることなんでしょうが、こちらの猟友会でも昨今は会員の減少が続いているそうなので、若い新規さんは歓迎とのことです

期待に応えられるよう、まずは銃の許可を購入が済んだら、クレー射撃いっぱい練習せんといけませんね


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 人間様の都合なんて・・・
  • 夏から秋へ、風呂焚きする今日この頃
  • 使用前のお手入れ
  • 使用前のお手入れ
  • 肉は食べる、じゃあ皮は? 其の二
  • 肉は食べる、じゃあ皮は? 其の二
  • 肉は食べる、じゃあ皮は? 其の二
  • 肉は食べる、じゃあ皮は? 其の二
  • 肉は食べる、じゃあ皮は? 其の二
最新コメント
  • ライブドアブログ