さてさて、先週の土曜日に無事、初心者予備講習を済ませてまいりました

例によって写真を撮り忘れたために会場の写真はありません(^o^;)

あいにくと天気はよくなく、行きと帰りは雨がけっこう降ってました。片道1時間ほどかけて高速通って行きましたが、北関東道の開通で大分楽になった気がします

講習の方ですが、午前中は狩猟読本を使っての座学でした

主に法令が中心です

お昼休憩は、申し込みの際にお昼代を払っていたので仕出しのお弁当とお茶が配られました


〝たかべん〟さん謹製の肉々幕の内弁当

ボリュームもあり主菜の唐揚げやソースカツ、副菜の野菜や高野豆腐の煮物もなかなか美味しく、機会があればまた食べたいですねぇ(´∀`)

午後は試験で行う実技、猟銃の分解・結合や受け渡し、罠や網の取り扱いについての展示を見学した上で実際に動作を試験の流れに沿って行う実技練習でした

実技の方は、結構動作の規定がいろいろあるので、初心者がぶっつけ本番で試験を受けるのはかなり難しそうですね
昼食代と交通費以外費用も掛かりませんし、予備講習は受けておくべきですね


そして、今回ちょっとうれしい驚きが

以前ここで紹介しました『モリさんの野遊び作法』でご自身の体験を語っておられたモリさんこと高柳芳盛さんが、今回の予備講習に実技の講師として来ていらしたんです!(*゜∀゜)=3

受け付け開始前に到着して喫煙所でほかの参加者の方とも一緒にしゃべっていた時に高柳さんも来られたので、ご挨拶と本の話をした後にいろいろと猟果の写真を見せてもらったりしながら奥利根での大物猟のお話も聞かせていただけました
140キロ級のイノシシとか初めて見ました(゜Д゜;)

そして講習終了後、記念に写真を撮らせていただきました(´∀`*)

DSC_0022


なぜ自分はここでこんな姿勢になったのか・・・(^^;)

高柳さんは現在5人ほどのお弟子さんを抱えて猟山泊という狩猟団も主催されているそうです