今月に入り再び病院での診察を受けましたが、骨の治り具合は可もなく不可もなく、特段に回復しているわけもなくやはり9月ごろまで静養しとけとの話でした(´・ω・`)

さて、群馬県での狩猟免許(第一種銃猟)の第一回目の試験も近づいてきましたので、とりあえず申請手続きをとることに
ついでに初心者予備講習にも申込みましたので今回はそれのご紹介おば

狩猟免許の申請には以下の書類と証紙が必要となります

・狩猟免許申請書

・銃所持許可証のコピー or 精神保健指定医の診断書

・証明写真(6か月以内撮影、3.0×2.4、裏面に氏名と撮影年月日記入)

・受験票郵送用封筒(希望者のみ、82円切手添付)

・県証紙5200円(群馬県の場合)

申請書には住所氏名を記入し押印、今回申請するのは第一種銃猟の免許ですので所持している銃の種別と許可証番号も記入します
なお、銃の所持前でも第一種銃猟の免許は申請可能です、その場合は精神保健指定医の診断書を添える必要がありますが、所持許可証の交付待ちであれば期間に余裕があるなら交付を待ってからの方が診断書代がかからずお得です

提出先は、住所地を管轄している森林事務所などへ直接出向くか、郵送となりますが、今回は今お世話になっている病院と森林事務所が近かったので、診察のついでに直接出向いてしまいました

なので、郵送で提出したい方は別途確認をお願いします。受験票の郵送用封筒もありますし、郵送での手続きも可能だと思われます

たぶん

おそらく

まぁ覚悟くらいはしといてください

で、次が初心者予備講習の申込みですが、こちらの必要書類と費用はこんな感じ

・申込書

・昼食代(希望者のみ)

申込書は銃砲店または各猟友会支部にてもらえます

申請窓口ですが、これはお住まいの都道府県の猟友会の各支部の中でお住まいの地域にある支部へ提出という感じです

話の流れ的にも、ここで申し込み手続きをしていただく猟友会さんがそのまま免許取得後の所属先となります

昼食代の方は、群馬県の場合は希望者は申し込み時に1000円支払うことで当日昼食が用意されます

初心者予備講習の申込みについては、認印も銃所持許可証の提示やコピーの提出も必要ありません

来週の土曜日、さっそく初心者予備講習ですので、次回はその記事になるかと思います(・ω・)ノシ