え~、本日なんですが、またまた仕事の都合により午後が丸々空きました( ̄▽ ̄;)

まぁ、平日の空き時間は貴重ですので、せっかくですから警察署へ申請に行ってまいりました

事前に電話をして必要書類を確認

役場で発効してもらう書類は、教習射撃のときとほぼ同じです↓
・住民票謄本
・戸籍抄本
・身分証明書
全て合わせて1、050円

それに加えて、精神保健指定医の診断書が必要です
こちらは3、000円です

病院の方が午後の診療が1430からだったので、思ったより警察署へ行くのは遅くなってしまいました(´Д`;)

警察署裏手の交通安全協会にて、申請料の10、500円分の県証紙を購入し、生活安全課の窓口へ

ここでもやっぱり教習資格認定申請の時と同様、個室へ移動し面談

面談の内容もだいたい同じですね

ただ、ここで一つ重要な追加事項として、ガンロッカーと装弾ロッカーの設置状況を見るために警察の家庭訪問があるということと、それまでに家の間取り図を書いて、どこに設置しているかを書いておくようにという話が出ました

前回は、同居している家族への面談のための訪問だったので自分は家にいなくても良かったため仕事のある平日でもなんの問題もなかったんですが、今度のは自分がガンロッカーと装弾ロッカーの鍵をあけて中の状況も見てもらったりしないといけないので、訪問時には家にいないといけないんですよねぇ( ̄ω ̄;)

一応、事前に電話確認してくれてから来てくれるそうなんですが、その時に丁度天気の悪い日とかあるといいんですがねぇ
まぁ、なかったら昼休みとかにしてもらって、その時間だけ自分が現場から家に帰るのでもなんとかなりそうですけどね

あ、話がかわりますが
今日の空き時間を利用してガンロッカーと装弾ロッカーの支払いを済ませにも行ってきました
ここで消費税増税の効果をリアルに体験orz

B型ガンロッカーと装弾ロッカーの合計で5、0000円、これに税がつきまして54、000円!

そう、先月までなら52、500円だったものが1、500円値上がりしてるんですよね

あぁ、もうちょい早く・・・、とはいっても教習射撃が4月5日だったんだからどのみち無理だったんですけどね(;ω;)